Exciting life is our business for the people.


バイクお探し専門店 | リンク | サイトマップ
 
 
ホーム | お探し専門店の仕組み | お客様の声 | 松岡ホンダ在庫情報 | ブログ | 会社案内 | アクセス

店長のブログ :

挑戦者たち

2020-01-14 by 松岡

2020東京オリンピックパラリンピックイヤー最初のカンブリア宮殿は「次世代ビジネスの挑戦者たちSP」と題して、今注目を集める次世代ビジネスを、仕掛ける経営者を取り上げるスペシャル企画。

第一弾は、夢の翻訳機「ポケトーク」を開発したソースネクスト松田憲幸社長。

以前のブログで紹介したように、偶然見た、夜中のテレビ通販番組で「ドラえもんの翻訳こんにゃく」だと直感、即電話で申し込み購入した「ポケトーク」。

実際に使用してみて、その素晴らしさに感動!

「ポケトーク」ならぬ「セールストーク」を展開。「松岡さんは販売員?」と聞かれるほど熱い「セールストーク」です。その結果、すでに幾人もの方々が購入済みです。

そんなわけで、最初は録画しながら、2回目は録画したものを見ました。

 

虎雄が学んだこと

1. ビジネスは人との出会いから生まれる。自分が目指す人たちを身近に見ることで、自分にも出来ると確信出来る。周りにいる人々が普通にミリオネアばかりの環境がベスト!日本のことわざ「朱に交われば赤くなる」は正にこのことを言い表してあかます。

2. 商品開発の種は売り場にある。顧客との対話の中に、次の商品のアイデアがある。データは過去の数字に過ぎない。未来戦略に重要なのは「売り場での顧客との対話」と「社員のアイデア」。人々が求めて止まない新商品の種は人の言葉から生まれる。

3. 時代は今、グローバルからギャラクシーへと進化している。昨日まで普通だった人があっという間に、時価総額数千億円、数兆円規模の経営者になれる。無限の宇宙資源からすれば、それでも微々たる数字に過ぎない。だから、挑戦しないのはもったいない!

 

いのちある限り、ing

 

普段は「ぼけトーク」と「駄洒落」の虎雄ですが、たまには「ポケトーク」を使って「セールストーク」をしています。

 

あなたも「ポケトーク」で、

74ヶ国語に挑戦してみませんか?

 

 










ゆきは無い

2020-01-13 by 松岡

昼間の気温が10度を下回らない、暖かい日が続く福岡です。
10日(金曜)ビーディーエス九州会場バイクオークション初競りに参加した帰り道、ふと見上げた空に点々とした雲が・・・

「秋のうろこ雲?」

年末年始に雪を見ないのは初めてです。

私(チコちゃんの言い方で・・)
「北海道札幌大通り公園での雪まつりに雪が無いのは2020東京オリンピック・パラリンピックのマラソン&競歩会場になったから〜!」

パートナー
「何で?」


「スタートしたらコースを2周してスタート地点に帰るだけ。帰りはあっても行き(雪)は無い!」

パートナー
「早くどこかに行き(雪?)なさい!」


「・・・。」

無言でションボリ、の虎雄です。

「節約出来た暖房費で新しいバイクに買い替えます。」
そんな嬉しい話がどんどんあるといいね!

 










夢見たものは

2020-01-12 by 松岡

東から西へと向かう二本の飛行機雲が新春の夕空に浮かんでいました。
どこから来て、どこへ行くのか?
ひとりたたずみ、じっと見上げていました。

メーテルリンクの児童劇、「青い鳥」を彷彿とさせる合唱曲「夢見たものは」を紹介します。

あなたの初夢は何でしたか?

幸福は遠くにあるものではなく、すぐそばにある。気付いていないだけかもしれませんね。

 










クチコミ3

2020-01-11 by 松岡

(続き)
3. 当たり魔のことだが、「接客力」を向上させることだ。「接客力」を磨くことで顧客満足度は向上する。当然、投稿されるクチコミも高評価につながる。低い評価のクチコミが投稿される可能性も低くなる。
整備士の「接客力」を向上させる為には、接客マナーのチェックリストを用意して日頃からトレーニングしておくなどなど、地道な努力が必要だ。
消費者の怒りを買わないようにするには、「クッション言葉」を意識して使うようにすると良い。
「クッション言葉」とは、相手が聞きたくないことを言う前に添える言葉だ。「怒らないで聞いて下さい。」「大変言いにくいのですが・・・」「大変申し訳ありませんが・・・」といったクッション言葉を自然に使えるように、日頃から習慣づけておくことが肝心だ。
投稿されてしまった低評価のクチコミにはフォローが必要だ。このようなクチコミを放置しておくと、同じような低評価のクチコミがどんどん集まるようになる。それを防ぐには、低評価のクチコミを放置しておかないことだ。Googleマイビジネスの仕組みには、クチコミに対して「オーナーからの返信」という機能がある。
この機能を使って「不愉快な思いをさせて申し訳ありません。」などとコメントを入れれば、投稿者の怒りも多少は収まる。お店がクレームに対して誠実に対応する姿をネット上に残すことで、それを見た人に良い印象を持ってもらえるようになる。
高評価のクチコミをしてくれた投稿者に対しては「ありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えること。たとえインターネットであろうと、口クチコミをしてくれたお客様に対して「接客」が必要なことは、対面での「接客」と変わりがない。

 










クチコミ2

2020-01-10 by 松岡

(続き)
2. ある二輪車販売店のオーナーから私に経営相談があった。面談前にインターネットでその店のクチコミ情報を確認したところ、低い評価のクチコミが数件投稿されているのを発見した。どれも酷評と言っていい内容であり、投稿者の経営者に対する怒りが伝わってきた。経営者は横柄で気むずかしい人物というイメージが頭に浮かんだ。
ところが、
経営者と面談してみると愛想こそ無いものの誠実な人物であり、クチコミから想像するイメージとは大きな隔たりがあった。
経営者によると、故障した二輪車の修理を依頼されたが取り扱いの無いメーカーのものであった為、対応できず丁寧に断ったつもりが相手を怒らせてしまい、このような投稿をされたとのこと。
クチコミを削除することが出来ない為、このままでは集客に影響が出るので悩んでいるという。

インターネットのクチコミは、投稿件数が多く高い評価を獲得している店に客が集中し、投稿件数が少なく低い評価が目立つ店舗には客が寄り付かないという厳しい競争を生み出す。インターネット広告最大手Googleで、「オートバイ 販売店 (地域)」で検索すると、該当する複数の販売店情報が「星の評価」とともに表示される。「星の評価」とは、消費者がクチコミを投稿する際に、店を星の和で5段階に評価したものだ。表示された複数の販売店の中から、気になる店名をクリックすると投稿された文章をよむかできる。
二輪車販売店のクチコミの特徴の第一は
「接客」の評価が中心で「整備技術」についての評価はほとんど見られないこと。
第二は 
「接客」について酷評といっていい厳しい投稿が多いことだ。
消費者がクチコミを投稿するのは、初めてその店を利用した時がほとんどだ。何年も通い慣れた店のクチコミを投稿するのは、その店の熱心なファンくらいだ。今まで付き合いのない店で二輪車を購入した直後の消費者が「整備技術」の優劣を判断するというのはどう考えても無理がある。
二輪車販売店のクチコミの内容が「接客」に偏るのは仕方のないことだ。
二輪車販売店のクチコミに「酷評」が多いのにも理由がある。
第一に、
二輪車販売店では接客専門の担当者がおらず、整備士が接客担当者を兼務しているケースか多いこだ。
どんな業種でもそうだが、接客専門の担当者がいない店では、どうしても接客水準は低くなる傾向にある。
第二に、
二輪車販売店に職人気質の整備士が多いことだ。消費者にとって職人気質の人というのは「どこか怖い人」「気難しい人」「近寄り難い人」という印象を与えてしまう。人によっては反発を覚える。

ては、客が「整備技術」を全く評価しないかというと、そうではない。二輪車は安い買い物ではなく、しかも大切な人の命を乗せて走るものであり、信頼する人に整備を頼みたいと考えるのが自然だ。ただ、「整備技術」の優劣を判断できる知識がない消費者は、整備士と長く付き合い、その仕事ぶりや接客、会話の内容から「この人が整備するならが安心だ。」と判断するしかない。これには長い付き合いが必要だ。ほとんどのクチコミが購入直後に行われることを考えると、インターネット上のクチコミに「整備技術」についての評価が少ないのは仕方のないことだ。
それではどうはしればインターネット上のクチコミから集客することが可能になるのか?(続く)










MORE >>


「バイクお探し専門店」は、お客様のご予算・条件に合わせたバイクをご用意いたします。

販売コストを極限まで圧縮する事により、低価格を実現しておりますので、お客様がお望みのバイクを相場の金額以下でご提供するバイクの販売形態です。お探しの依頼は「無料」ですので、お気軽にお問い合わせください。
バイクお探し専門店
店長のブログはこちら >
高価買取 バイク高価買取センター
バイク購入攻略小冊子プレゼント
バイクお探し依頼はこちら!

ブログ:

  1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 


  • 新たな一歩を踏み出す
        2020-01-19
  • 言葉の真意
        2020-01-18
  • 誕生日の花束
        2020-01-17
  • 自分らしい花
        2020-01-16
  • 心ときめく大人
        2020-01-15
  • 挑戦者たち
        2020-01-14
  • ゆきは無い
        2020-01-13
  • 夢見たものは
        2020-01-12
  • クチコミ3
        2020-01-11
  • クチコミ2
        2020-01-10
  • クチコミ1
        2020-01-09
  • カオス
        2020-01-07
  • 豊かで幸せな人生
        2020-01-06
  • 「粋でいなせ」は今何処?
        2020-01-05
  • 座右の銘
        2020-01-04
  • 宇美八幡宮恵比須祭
        2020-01-03
  • めぐりあわせ
        2020-01-02
  • 新年のご挨拶
        2020-01-01
  • 良いお年をお迎え下さい。
        2019-12-31
  • 光の祭
        2019-12-30
  • ご縁に感謝!
        2019-12-29
  • つばめ
        2019-12-28
  • 興味津々
        2019-12-27
  • キャッチコピー
        2019-12-26
  • メリークリスマス
        2019-12-25
  • サンタ
        2019-12-24
  • 景気のバロメーター
        2019-12-23
  • もののあわれを弾く
        2019-12-22
  • 福岡モーターショー
        2019-12-21
  • ホットワイン
        2019-12-20
  • ツバキ
        2019-12-19
  • 楽しい時間は早い!
        2019-12-18
  • バトル
        2019-12-17
  • 餅つき?、餅好き?
        2019-12-16
  • 長野のリンゴ
        2019-12-15
  • 今年の人
        2019-12-14
  • 広まる
        2019-12-13
  • 未来はない
        2019-12-12
  • アメイジング
        2019-12-11
  • ストライク
        2019-12-10
  • ウインウイン
        2019-12-09
  • 花と竜
        2019-12-08
  • 20年の歩み
        2019-12-07
  • クリスマスツリー
        2019-12-06
  • スプラッシュツリー
        2019-12-05
  • うめ
        2019-12-04
  • スタンバイOK?
        2019-12-03
  • ひみつ基地
        2019-12-02
  • わかってる〜!
        2019-12-01
  • 鼻を利かせる
        2019-11-30
  • バイクme バイク専門ポータルサイト
    二輪輸送専門 株式会社BAS
    九州陸運局認証工場とは?
    九州オートバイ事業協同組合
    ホーム  |  お探し専門店の仕組み  |  お客様の声  |  松岡ホンダの在庫情報  |  会社案内  |  アクセス